求めるもの。求められるもの。

 

 

 

" 求められた答えを探すより

  求める自分を選んだ君は

  誰よりも脆く でも強いはず "

Anthem / 山下智久

 

 

 

 

顕嵐くんのカラオケの十八番だと知って、ずーっと聞いている曲。

 

すっごく素敵な歌詞。

落ち込んでる時とかよく聴いてる。

山Pさんには申し訳ないけど、脳内で顕嵐くんのお声に変換して聞いてます。

山Pさんごめんね、……(スライディング土下座)

 

 

 

素敵な歌詞の中で1番好きなのは最初に書いたあの歌詞。

 

なぜだかこの歌詞を聞くと頭の中には顕嵐くんのお顔が浮かびます。

 

 

 

 

顕嵐くんは決して完璧じゃない。

 

パフォーマンスとか容姿とかだったら、きっと否定されるより認めてもらうことの方が多いと思う。

 

でも、いろんな場面において、完璧な人はいないから、どこかかけている部分もあるわけで。

 

 

 

ダメ男彼氏のどこがいいの??

と聞かれて、

ダメなところが!かわいいの。

って自信に満ち溢れて答えるような世に言うバカップル。

他人から見たらそりゃまぁイタイし、あ??って感じだけど、

私はそれにすごい憧れがある。

 

 

 

ダメなところの一つや二つ、可愛いじゃないか。

唯一「ほんとバカだね笑」って笑って挙げられる存在。

どんなことがあってもいなくならない存在。

 

 

いろんな情報が飛び交う今、根も葉もない噂ももちろんあって、それに私達は振り回されていて。

 

そういうものは見ないようにしよう。

そう思っていても目に入ってきてしまうことだってあります。

真実ではない。と分かっていたとしても、心の隅の方では言葉に表せないほどのざわめきがあります。

嫌だとか、嫌いとか、そういう事ではなくて、こうやって信じて応援していることが間違いなのではないかと考えてしまう自分が心底嫌。

 

 

でも、結局頑張っている姿を追いかけてしまう。

 

 

きっとどんなことがあったとしても、

キラキラを振りまきながら、オーラを放ちながら、全力で、笑顔でパフォーマンスする顕嵐くんがいるということは間違いじゃないから。

 

 

 

あの歌詞の通りに顕嵐くんが生きていたとしたらって妄想すると、なんだか胸が苦しい。

 

本当のことは分からないけれど、

顕嵐くんには マイペース に生きてほしい。

 

 

自分を信じて突き進んでほしい。